碧南市 レールパーク開通しました!

玉津浦広場上空
玉津浦広場より360°空撮を行いました。
どこを見ても綺麗な映像が大変好評です。
碧南市役所様はもちろん、豊田市役所様も興味津々でご覧くださっています。

マウスや指先でクルクル動かしてみてください!
碧南市を上空から眺めることができますよ。

こちらは「Hangar」という新しいツールを使用した空撮です。
町の中心発、上空から見られる町の風景は観光・各種メンテナンス・建築・不動産など多岐の分野で手軽に活用できると注目を浴びています。
KK・アルバではリーズナブルな料金設定で対応しています。

詳しくはお問合せください。
碧南レールパークの撮影は、2.2キロメートルを空撮&OSMO(手持ちの動画撮影カメラ)を使用して撮影しました。
往復プラスアルファの移動距離は約5キロ。
これだけ撮影するともちろんデータの量も多く、見る時間も編集時間もかかり相当な労力が必要となります。

そこでいつも登場するのがKK・アルバのショートムービー。
お客様の要望に関わらず、動画撮影を依頼くださったお客様には必ずこのようなショートムービーをつけて納品しています。

お客様が編集される場合でもあってもここはかなり重要なポイントなのです。
撮影者は必ず『見せたい&魅せたい』構図を描きながら撮影に当たります。
当然のことながら、撮影中の『見せたい&魅せたい』シーンは撮影者の頭の中に明確にあります!
撮影者ならではの目線を短い動画に収めることで、お客様がニーズに応じた編集をされる場合もよりクオリティの高い作品につながると考えています。

納品するショートムービーもお客様のご要望によっては今回のように3分程度とショートムービーの中では結構長めの作品を作らせていただく場合もあります。

空撮、動画編集に関する事はどんなことでもお問合せください。