地域の防災訓練に参加しました【豊田市立足助小学校】

地域の防災訓練に参加しました【豊田市立足助小学校】

昨日は、豊田市立足助小学校で朝からお昼まで、加藤カメラマンと2人で

地域の防災訓練に参加、開会式後に足助小学校の150周年記念事業での一部として、

地域の皆さんを校舎をバックに、ドローンでの空撮集合撮影等を行いました。

img011
img021

台風の影響も、心配されましたが、豊田市は、晴天になり無事撮影終了

皆様、ご協力ありがとうございました。

 

消防団員や学校が主導で各種訓練がありましたが、私が初めての体験したのは、

(株)街かど防災ラボさんが開発された「街かど消火ハリアー」の放水訓練でした。


img041
img031
img051

これは、家庭の水道の蛇口に、大変簡単に取り付け出来る、器具付ホースと

火元に向けて、放水するノズルがセットになった初めての人にも使いやすい

、また大変消化力の高い装置でした。

 

ノズルの先は、芯の部分がありその周りに4本の穴がある構造で水を上手に分散させて

テスト用の焚き火が、あっという間に消火されました。

ホースにも工夫があり、人が踏んでも大丈夫という説明でしたので、私は意地悪く思い切って

全体重をのせて踏んでみました。ホースに工夫があり圧力をうまく逃がすため

消火装置を使っていた女性は、ノズルは細くて扱いやすく、反動もなく家庭の水まきの

ような感覚で、しかも水は、勢いよく出ていて 素早く消火出来てしまいました。


「こんな手軽に、素早くうまく消火出来る、ホースとノズルだけの消火装置があるなんて」

私は、それを体験して本当に、驚きました。


私どもは、ドローンで木造の古い建物を撮影する場合も結構あるので、「街かど消火ハリアー」

のような手軽な、装置が普及すれば伝統家屋等の撮影対象が、長く残せる気がしました。

img061
足助小学校生徒による、防災訓練の関する発表の様子。
皆さん上手にできました☆
img07